酪農学園大学獣医学科栃木県支部総会・特別講演報告

掲載日:2018.08.28 | 全件表示, 同窓会開催情報

栃木県支部総会

 8月26日、酷暑の中 例年通り宇都宮市内のホテルを会場に栃木県支部総会・講演会を開催しました。

 県内の同窓生(推定70名)に案内し、36名から返信があって17名の参加となりました。

 総会では平成29年度事業報告・決算報告が承認され、平成30年度の事業計画・予算案についても満場一致で可決されました。その他、支部長が出席した代議員会の概要についての報告や川合覚君(19期)が参加した19期30周年同期会の様子が報告されました。

矢田谷氏講演 講演会は、2017年度に酪農学園大学から酪農学園大学名誉博士の称号を授与された、第7期卒業生矢田谷健君(ジャパンカーフクリニック院長)に講師をお願いし「牛サルモネラ症の発生状況とその対策」についてご講演いただきました。講演後は家畜衛生や産業動物臨床に従事している同窓生からの活発な質問もあり、有意義な講習会となりました。

 懇親会では、学生時代の思い出や近況について歓談して楽しいひと時を過ごしました。