成池沿いの道を歩いてみました。

掲載日:2020.10.23 | キャンパスの四季

2020年10月21日お昼、爽やかな秋晴れだったので希望の塔に向かう坂道を歩き始め、塔の手前で左折し成池沿いの道を歩いてみました。左折した右側には古い建物があります。ここは獣医学科が創設される前、酪農学科の家畜衛生学教室があった建物で、牛島先生、松川先生、湯浅先生の研究室でした。3人の先生は獣医学科開設とともに獣医学科に移られました。獣医学科が始まった建物と言えるでしょう。今は職員組合の看板が掲げられています。左側には学生用の駐車場があります。ここは現在の学園ホール(学食、生協)が建設される前、学生会館があった場所で学食や生協の購買部がありました。反対側には成池が見えてきます。さらに歩き続けると、右側には機農高校時代の校舎が見えてきます。現在は大学のクラブ活動の部室として使われています。左側には緑音館があります。ここは音楽サークルの部室として使われています。正面にはとわの森三愛高校の野球グランドが見えてきます。突き当たった道は左折すると中通りのロータリーへ、右折すると付属動物病院へと通じています。右折する右手前にきれいに紅葉した木があったので近づいてみました。楓と錦木でした。今回はナレーションとまではいきませんが、解説をしながら歩いてみました。同窓生の皆さん、今の季節のあの場所はどんなだろうとか、あの場所をみたいというご希望がございましたらお寄せください。(文責 加藤清雄)